センサーデバイス生産設備

タイヤ空気圧センサ温特調整検査装置

管理番号
  • AKV627N
  • 特許第4598780号
  • 特許第4598781号

商品型番:

ATPS860

概要

タイヤ空気圧センサ(TPMS)を温度環境下において加圧し、出力特性を調整検査する装置です。

特徴

  • ペルチェ式温調プレート(25℃、-30℃、+100℃)により高精度に温度制御を行います。(連続式)
  • 温度印加状態で加圧制御を行います。(圧力範囲:100~600kPa)
  • 検査終了後、良品ワークにレーザマーキングを行います。

仕様

対象ワーク タイヤ空気圧センサ
温度範囲 -30~85℃ (ペルチェ式)
圧力範囲 100~600kPa
外形寸法 W2950×D1400×H1750㎜ (モニタ、表示灯及び別置きチラー除く)
  • 小型水晶振動子生産設備

  • 水晶発振器・TCXO生産設備

  • 音叉型水晶振動子生産設備

  • サーミスタ水晶振動子生産設備

  • センサーデバイス生産設備

  • 半導体関連設備

  • 移載機関連設備

  • レンズ組立装置

  • カメラモジュール関連設備